「エシカル手当」を取材していただきました!

先日、福井テレビ様に弊社の福利厚生である「エシカル手当」を取材していただきました!

弊社は食品ロスだけでなく、世界の環境問題としっかり向き合っていきます。

皆さんは「エシカル」という言葉をご存知ですか?

ロスヘルを運営するエクネス株式会社は、日本で唯一「エシカル手当」を導入している企業です。

【ファッションと環境問題】

家庭から手放される衣類の量は、年間約75万トン。

うち約50万トンがごみとして出されています。

その中でも再資源化される割合はたったの5%なのです。(環境省HPより)

世界では広まっているものの、日本ではまだまだ普及されていないのが現状です。

【エシカルとは?】

「安くて良いモノ」や「自分にとってどれくらい得か」といった基準で選ぶことではなく、より広い視野で、「人や社会、地域、環境などに優しいモノ」を購入する消費行動やライフスタイルのことを指します。

【弊社の福利厚生 エシカル手当とは?】

弊社では、古着や環境にやさしい素材を使用した新品の洋服などを購入した場合、またクリーニング代やリペア代まで、毎月最大5,000円まで会社から社員に支給しています。

なんと社員の家族の服の購入費用も対象です!

導入の目的としては、むやみに服を買わない、捨てない、服を大事に長く着るなど、持続可能なファッションへの取り組みを民間企業として応援するためです。

あなたも今日から「エシカルライフ」を始めてみませんか?

エシカル手当