ロスが減る 地球にやさしい野菜定期便「ロスヘル」

お知らせ

  • 2024/01/12
  • 2024/01/04

新聞・テレビ・Web媒体など 多数のメディアで
ロスヘルが紹介されました

主な掲載メディア

  • 日本テレビ「シューイチ」
  • TBSテレビ「ひるおび」
  • 日本テレビ「ZIP!」
  • 日本テレビ「news zero」
  • テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
  • TBSテレビ「Nスタ」
  • 朝日新聞
  • 日本経済新聞
  • Yahoo!ニュース
  • ライブドアニュース

規格外野菜の詰め合わせ通販

ロスヘルの特徴

規格外野菜の詰め合わせ商品のイメージ

パッケージに詰めて
あなたにお届け

見た目はキレイじゃなくても
大切に大切に 時間をかけて
育てられた美味しい野菜を全国にお届けします

  • POINT 1 野菜が割安で買える

    一般的な食品売り場よりも25%~30%程度
    お安い価格でご提供することを約束します。

  • POINT 2 自宅に野菜がまとめて届くから
    買い物の負担が軽減

    日々の買い物での外出の手間や、重い荷物を
    運ぶ手間を減らすことができます。

  • POINT 3 規格外野菜の廃棄を減らし
    環境保護に貢献

    味に問題がないのに、
    一般的なお店に流通されずに廃棄されてしまう
    野菜を有効活用し、
    食品ロスの削減を目指します。

「規格外野菜」って
ご存知ですか?

規格外野菜とは、味には問題がないのに、
傷がある、形が不揃い、等の理由で
一般の流通ルートに乗ることができず、
廃棄されてしまうことが多い野菜のこと。

規格外野菜の例

「ロスヘル」では
そんな規格外野菜を全国各地から調達し
一般的な食品売り場の価格より
お安い価格でご提供します。

わくわくロス野菜セットを購入すると どんな野菜果物
定期便くの

ロスヘルがお届けする、規格外とされる野菜や果物は、例えば下記のような特徴を持っています。
一般的なスーパーなどで取り扱われる商品と比べると、主に見た目に違いがあるだけなので、安心してお召し上がりいただけます。

  • 規格外野菜の例
    形が不揃い
  • 規格外野菜の例
    キズがある
  • 規格外野菜の例
    大きすぎる
  • 規格外野菜の例
    小さすぎる

ロスヘルのこだわり 野菜の安心・安全ルール

ロスヘルのスタッフと野菜の生産者

農家で大切に育てられた美味しい野菜をお客様にお届けするために、私たちは仕入元と協力して野菜の安心・安全づくりに取り組んでいます

  • 仕入れ元と「顔の見える関係」を
    築きます
  • 農薬の過度な使用を避け、適切に育てられた野菜を取り扱います

生産者の声

  • 環境にもよく、
    よい取り組みだと思います。

    野菜の生産者

    これまで破棄していた野菜をとりあつかってくれるので農家としてはとてもありがたいです。これまで、余った野菜は産業廃棄物として廃棄、焼却していたので、環境にもよく、よい取り組みだと思います。応援しています!

定期便でご購入いただいているお客様の声

  • 規格外野菜を使用して
    お菓子を作ってます!

    規格外野菜を使用して作ったお菓子

    子供たちは届いたロスヘル便の箱いっぱいの野菜に大興奮でした。 普段スーパーでは見かけないような野菜たちの存在を知り、本来ならば捨てられてしまうはずだった野菜たちなんだよと伝えると、とても驚いていました。 どのような理由で規格から外れてしまったかの説明文の紙も、とても興味深く拝見いたしました。 私は、規格外青果を使用したお菓子の販売に取り組んでおりますが、子供たちにもどういった背景で始めたことなのかを伝えていくことがとても重要だと考えています。 この度は私たちに規格外野菜を届けたくださり、またいくつもの気づきを与えてくださり、本当にありがとうございました。

    pecheco_oyatsu.bake 様

食品ロスだけでなく ごみを減らす取り組み などの環境問題に向き合っています。

ロスヘルでは、過剰包装を排除し最低限の梱包にてお届けしています。

  • リサイクルしやすい
    段ボール

  • 野菜の転がり防止と
    湿度を保つための新聞紙

  • 植物由来のバイオマス

    エコロジーな
    OPP袋を使用

  • 環境にも人体にも
    配慮した安心安全の
    紙緩衝材

  • 廃段ボールから
    製造するサステナブルな
    段ボール緩衝材

※お届けする野菜の中には、余剰生産品など仕入れ時点で既に個別包装されている野菜が含まれる場合がございます。そのような野菜は包装材で包まれた状態でお届けします。

生産者と消費者をつなぐ ロスヘルの野菜が
届くまで

  1. 全国各地から規格外の
    食品を調達

    日本の農家や食品メーカーでささいな理由で「規格」に適合できず廃棄されてしまう食品を私たちが全国からお売りいただいています

  2. ご注文

    お客様はご注文フォームよりご希望の商品 ・ 配達頻度 ・ 出荷曜日をご選択ください
    ※お支払いはクレジットカードのみ

  3. ロスヘルから
    あなたにお届け

    集まった食品や野菜を、一般的な食品売り場の価格よりお安い価格で定期便にてご提供させていただきます

農家
あなた
環境

三方良しで課題解決!

あなたの一歩が
地球にとって大きな一歩になる

1年の間に様々な理由で発生する日本の食品ロスは約523万トン ※
食品ロスを減らすことができれば生産者(農家や食品メーカー)も笑顔になり、消費者も より安く美味しい食品を手に入れることができ、将来的な環境悪化や人口増加による食料危機問題にも貢献でき、あなたの一歩が加わることで、売り手も買い手も満足でき さらに社会貢献にもなる。まさに「三方良し」な未来にもっと近づくことができます。 (※出典:https://www.env.go.jp/press/press_01689.html)

クラウドファンディング目標達成

規格外野菜の救出から地球環境の保護へ

代表メッセージ

ロスヘル運営会社
エクネス株式会社 代表取締役CEO 平井康之

わたしたちの住んでいる地球は一つしかありません。
一人でも多くの方が環境問題に取り組まなければ、このままでは人類だけでなく、動物、植物が住めない環境になってしまいます。

食べ物に困っている人が世界には8億人以上といわれている一方で、世界的に大量のフードロスが廃棄物として燃やされて、莫大な温室効果ガスが発生しています。
フードロスから生じる温室効果ガスは地球全体の排出量の8~10%と言われており、これはあまり知られていませんが、自動車から排出される温室効果ガスと同じくらい多いものです。

国連で150以上の国に採択されているSDGsの一つに、2030年までに世界のフードロスを半分に減らす、という目標がありますが、2022年時点において、日本だけをみても、毎年発生している600万t以上のフードロス削減に対して十分な対策を打つことができていない現状があります。

弊社の事業だけではこの問題の解決に対して十分でないというのは理解していますが、環境問題にできる限り貢献したい、という強い想いでこの事業を立ち上げしました。

スーパーマーケットなどで買える野菜や果物より少し見栄えがわるかったり、傷がついていたり、不揃いだったりするかもしれませんが、できるだけ鮮度のいいもの、よりご満足いただけるものをお届けできるように努めていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

公式Instagram

環境問題&野菜料理のレシピなど日々更新中!!

FOLLOW US!

“あなたの一歩でロスが減る”
公式SNSにてお得な情報を発信中!